公社の概要

役員および事務局

役員の構成

役 職 氏  名 現   職
理事長 濵本 磨毅穂 長崎県副知事
副理事長 加藤 兼仁 長崎県農林部長
理 事 一瀬 政太 長崎県町村会長
理 事 久本 純造 長崎県農業経営改善ネットワーク顧問
理 事 内田 勇 長崎県農業協同組合中央会専務理事
理 事 松尾 一郎 長崎県土地改良事業団体連合会 副会長兼専務理事
理 事 落水 日朗 長崎県農業法人協会副会長
理 事 眞壁 正二郎 長崎県央農業協同組合専務理事
専務理事 本村 高一 長崎県農業振興公社事務局長
監 事 相川 文秀 長崎県農業協同組合中央会参事
監 事 白﨑 純範 長崎西彼農業協同組合常務理事

                                                平成28年6月現在

常勤役職員

 常勤役職員数 役  員 職   員 備   考
10人
(3)
1人
(1)
9人
(2)
 

()内は出向者

定款



財務状況

1.事業報告書

平成27年度 

 事業報告及び決算報告書

平成26年度

 事業報告及び決算報告書

平成25年度

 事業報告及び決算報告書

平成24年度

 事業報告及び決算報告書

平成23年度

 事業報告及び決算報告書

平成22年度

 事業報告書            貸借対照表総括表    

 正味財産増減計算書総括表     正味財産増減計算書内訳表     財産目録


2. 事業計画

平成29年度     

 事業計画   正味財産増減予算書

平成28年度

 事業計画   正味財産増減予算書

平成27年度

 事業計画   正味財産増減予算書 事業計画及び正味財産増減予算書(農地中間管理事業)

平成26年度     

 事業計画   正味財産増減予算書    

平成25年度 

 事業計画及び正味財産増減予算書 



公社沿革

平成元年
(財)長崎県農業振興公社設立(4月長崎市)
平成3年
雲仙普賢岳噴火災害に伴う被災農家の営農再開支援(基金事業平成3~13年、県単事業平成6~13年)
平成7年
農用地の売買事業に着手(ウルグアイ・ラウンド対策予算による農地保有合理化事業の充実)
平成8年
新規就農者、認定農業者への農地集積を促進する「認定農業者等支援対策」(県単平成8~13年)を創設
平成13年
「農地保有合理化事業推進プラン」・市町村別「基準面積」「目標面積」策定
平成14年
農作業の受委託支援、認定農業者等への農地借入助成等、担い手農家の規模拡大を促進する「担い手農家農地集積推進事業」(県単)を創設
平成18年
諫早湾干拓地の農地配分を受け、貸付事業等を行うため、役員及び事務局体制を強化
平成19年
諫早湾干拓地貸付者募集及び決定
平成20年
諫早湾干拓農地672haを42経営体等に貸付(4月)、事務所を諫早市小船越町3171番地に移転(5月)
平成25年
公益財団法人移行(4月)
平成26年
農地中間管理機構の指定を受け、農地中間管理事業班を長崎県庁本館5階に新設し、諫早湾干拓農地管理班を従来の諫早市に配置